龍源寺間歩

龍源寺間歩  石見銀山には大小あわせて529箇所の間歩(水抜き・通気用、試掘を含む。)があることが分かっていま ...

城上(きがみ)神社

城上(きがみ)神社  城上神社は、大物主命を祀る神社で、石見銀山の安全と繁栄を願う、大森の氏神さまです。もとも ...

代官所跡「石見銀山資料館」

代官所跡「石見銀山資料館」  江戸時代の代官政務所跡で、陣屋跡といいます。代官というのは、勘定奉行の配下で、幕 ...

大森町年寄遺宅「熊谷家」

大森町年寄遺宅「熊谷家」  熊谷家は、安芸国高松城城主で毛利氏家臣であった熊谷氏の一族であると言われています。 ...

羅漢寺

羅漢寺  羅漢寺は、五百羅漢の建造を始めた月梅浄印が、五百羅漢を安置するために1756年に建立した真言宗の寺院 ...

五百羅漢

五百羅漢  五百羅漢は、観世音寺住職月海浄印が、銀山の坑夫の安全と供養のため造り始めたものです。石窟は3室あり ...

大久保石見守の墓(大安寺跡)

大久保石見守の墓(大安寺跡)  1605年に建立された大安寺境内には、初代奉行として卓越した知識と技術を残した ...

豊栄神社(旧長安寺)

豊栄神社(旧長安寺)  豊栄神社は、戦国の武将毛利元就を祀った神社で、境内の石造群には長州軍の隊士172名の名 ...

銀峰山 清水寺

銀峰山 清水寺  清水寺(せいすいじ)は、真言宗の寺院で、山門には、福光石に彩色して作られた不動明王と毘抄門天 ...

鞆の銀蔵(とものかなぐら)

鞆の銀蔵(とものかなぐら)  移築した古民家を活用した民泊施設で、部屋からは鞆ヶ浦を望むことが出来ます。鞆ヶ浦 ...

世界を駆けたソーマ銀

世界を駆けたソーマ銀  島根県の知名度は全国で47番目だそうです。最近は少なくなりましたが、東京で島根から来ま ...
ページトップへ